評判のいい設計事務所を選んで夢のマイホームを建てよう

住宅ローンの返済できない

積み木

競売の前までに行う

福岡市は福岡県の県庁所在地で、九州地方最大の都市です。福岡市は九州の経済の中心地であり、毎年、九州各地から多くの人間が集まってきます。福岡市内には、日本を代表する企業の支店や営業所などが集中しています。福岡市周辺では、福岡市内へ通勤するサラリーマンのマイホームの取得が増加しています。マイホームを取得する際には、ほとんどの人が住宅ローンを使用しています。住宅ローンの年間の返済金額は、年収のおよそ2割から3割が理想的であると云われています。住宅ローンの返済が不可能となった場合には、マイホームは裁判所の競売により売却されることになります。競売では通常の不動産取引に比べて安く売却されますので、マイホームが売却されても住宅ローンの残債が残り、引き続きローンの返済を求められる場合があります。債務者である金融機関との合意により、マイホームを任意売却する方が有利となる場合があります。任意売却は通常の不動産取引と同じ形態であり、競売に比べて高く売却できるメリットがあります。また、任意売却後のマイホームの引き渡しの時期なども取引の際に交渉することもできます。また、せっかく手に入れたマイホームを手放したくない人には、親戚や知人などへ任意売却する方法もあり、引き続きマイホームに住み続けることもできます。福岡市内には任意売却を専門で行う不動産会社が複数あります。任意売却は競売の手続きの前までに行う必要がありますので、できるだけ早期の相談が必要です。